Main Menu

中国韓国日本の左翼は、シンキョウウイグル、チベット問題にはなぜなにも言わないのか?

今、中国政府がウイグル、チベットでやっていることは
明らかに植民地化、民族浄化を行っている

言い訳としては
近代化、豊かな生活
を提供しているから

らしい。

それは戦前の日本へ併合された朝鮮半島となにが違うのか?
今現代でそれを見ているかのようだ
当時は混沌とした時代だから、もっとひどいこともあったかもしれない

でもそれを考える時は、当時の価値観、考えた方、世界的な情勢を踏まえて考えるべきだ

しかし、今のこの世の中で同じようなことが起きている
併合だけではなく、宗教弾圧まで行っている

なのに、なぜ?日本の左翼、リベラル派は
コレについてもっと大きな声を上げないのか?

なぜ日本の過去の事ばかり指摘して
現代の中国政府が行っている問題について
もっと大きな声をあげないのか?

韓国政府は日本の過去の問題よりも
現代の問題についてもっと声を上げるべきではないのか?

日本のマスコミもこれについてもっと取り上げるべきではないのか!



« (Previous News)



コメントを残す