Main Menu

日本の右傾化

最近、日本が右傾化していると
中国 韓国で言われているらしい
なかには日本のマスコミまでもそういっているのもいる

しかし、冷静にみて
日本と、中国韓国を比べてみれば
どっちが保守なのか
誰が見てもわかることだと思う

今までの日本は
平和ボケしていたし
中韓に対しても、遠慮していた
※いまだに韓国に対しては特にマスコミは遠慮している

簡単な数字で言えば

中国韓国の場合
保守8割ーリベラル2割

日本の場合
保守3割ーリベラル7割

これが
日本
保守4割ーリベラル6割
これくらいになった程度だ

バランス的に、今の日本は一般的な社会では
それでもまだ右傾化はしていない

中道、真ん中でもない

まだまだ、自虐史観が一般的だ

確かに少し前までの日本とは変わった
その原因は?
数年前まで日本は韓流とかでもわかるように
なにも敵対心もなかった

しかし、それを変えたのはだれなのか?
それが自分達本人だと言うことになぜ気がつかないのか?

その原因を、安部政権に押し付けて
日本が危険な方向にいってしまっている
という流れにしたがっている

日本が右傾化したのは、日本国内での問題ではない
隣国の対応で変わっただけに過ぎない

それにあわせて、ネットなどの情報化社会により
いままで知らなかったことを知るようになったのも大きな原因でもある

マスコミや日本社会が
タブーとしてきた問題
遠慮してきた問題
配慮してきた問題

それをその影響でいままで知らなかったことを知るようになった

隠してきたことを知ると、人間がどうなるのか
それは考えればすぐにわかることなのに

それと同じようなことに
戦争反対
という事も繋がる

誰もが戦争なんてしたくない
戦争は絶対にしてはならない
人類は何千年、何万年と戦争をしてきたけど、
この時代にやっと戦争をやらない人類になる必要がある

それは右翼も左翼も関係ない
正当な保守は、戦争をしないために行動している
それは今の安部政権も同じだ

それなのに、日本の右翼は戦争をしたがってるだとか
論点のすり替え、話の飛躍、妄想で
話を進める

一見、そのほうがいいのかもしれないけど
しかし、その結果、偏った考えにより
軍国化が進む

理想論、妄想しか言わないから

「とにかく、日本は悪者だ!」

という極端な考えたかしか出来ない

もっと現実的に、過去の戦争をその時代の考えで認めることもある程度必要だ

日本国として国内で戦争犯罪(戦犯議論)の話をするのは必要だと思うが
他国が、隣国が、、、
とかいうのになると、話が違ってくる

現在の日本の左翼、リベラルがやっていることは
結果的に、保守層を増やしている

中国や韓国がやっていることは
結果的に、いわゆる日本を右傾化させている

日本の右傾化を日本の政府や社会のせいにするのは
まったく間違った意見だ

日本が右傾化したというのなら、
その原因をもっと考えろと言いたい



« (Previous News)



コメントを残す