Main Menu

安保法案の偏向報道、反対派の問題

テレビ、特に新聞の報道
とにかく反対派の意見ばかり、賛成派の意見がほとんどない

この際の世論調査の数字もどこまで正確なのかもわからない
※もっとも、今の反対派の多くの人はマスコミの報道を信じて反対している人も多いだろう

 
戦争反対!
そんな事は当たり前のことで誰もが思っている
安保法案賛成派だって戦争反対だし、そんなことはわかった上での議論をして欲しい。

 

 

 

■野党は反対するだけ、間違いを指摘するだけ。
対案も出すことなく、自分たちがやっていることもわからず
与党の間違いだけを指摘して時間をつぶす。

反対派の感情的な議論、部分的な議論だけをしている

 

 

 

★世界の中の日本の立場、将来的な問題
もっとこれらに対しても議論をして欲しい。

先進国としての日本が世界で世界平和にどう責任を持つのか。
それは「戦争反対!」と日本国内で活動する事ではない

世界平和の為に日本はいつまでもお金だけ払っていればいいのか?

日本の安全と国益が脅かされたとき、
日本の若者は死んではダメだけど、他国の(アメリカ)の若者なら死んでもいいのか?
もしも以前のイラク派遣のような世界情勢になった場合に
その時もまた自衛隊員は危険に対して無力で、
他国の軍隊を守ることもできず、守られるだけでいいのか?

 

 

 

 

 

 

★いつかは世界に憲法9条を!
私もそう思う

しかし、いつまでも

日本だけ

が憲法9条を守っていても意味がない
反対デモをやるなら、もっと以前から他国の大使館前、
まずは隣国へ
その9条を広める運動をするべきだったのではないか?

学生デモの人たちや町の主婦?の意見を聞くと
感情的な一部分のことばかり。

たしかに、中には学生や今まで興味がなかった人もデモに参加してるだろうから
その人たちに過去の事を言うつもりはない
左翼活動家?リベラル派?そういった人たちが問題だ!

 

 

 

 

■将来的なことを考えると今回の安保法案は心配な部分もある
※しかし、徴兵制の問題はまずないと思っている
もしも日本が徴兵制をするような事態になったとしたら
その時の世界は日本は、今とは違いとんでもなく混乱した世界情勢になった時の話だと思う

世界の大国も日本としてもそれは望まない。
誰もがそんな状況を望まない

 

 

 

 

 

 






コメントを残す